糖尿病認定看護師になろう!

糖尿病認定看護師になろう!

スポンサードリンク


 

日本看護協会の認定看護師認定審査に合格して
糖尿病認定看護師をめざしませんか!

 

糖尿病認定看護師は日本看護協会に認定された看護師で、糖尿病患者本人とその家族に対して、糖尿病に特別に必要な看護サービスが提供できます。

 

 

糖尿病認定看護師の主な役割は、糖尿病の予防(糖尿病にならないようにする)、糖尿病患者本人やその家族に対する生活食習慣の指導(糖尿病になってしまった患者と家族へのサポート)、長く糖尿病と向き合う必要のある糖尿病患者の生活の質(QOL:Quality of Life)の維持及び向上の支援です。

 

糖尿病認定看護師の主な業務と活動内容は、以下の通りです。
これが糖尿病認定看護師の仕事内容の全てではありませんが、多岐に渡っているのがご理解頂けると思います。

 

 ・糖尿病予防
 ・糖尿病患者への看護システム立案と構築
 ・糖尿病との合併症予防
 ・糖尿病患者と糖尿病が疑われる方への適切な
  生活習慣・食習慣の指導

 

では、糖尿病認定看護師になる為には、どのような条件が必要でしょうか?
糖尿病認定看護師になる為には、以下の条件を満たす必要があります。

 

・日本で有効な看護師、保健師、又は、助産師の資格1つでも保持している
・糖尿病認定看護師に必要な実務経験がある
・看護師、保健師、又は、助産師の資格取得後、実務・研修経験が
 通算5年以上であり、そのうち通算3年以上は
 糖尿病看護分野の経験がある
・日本看護協会が認定した認定看護師教育課程を修了している
 又は国外で同等と認められる教育を修了している

 

以上、全ての条件を満たし、更に日本看護協会の実施する認定審査試験に
合格した上で登録を行うと、糖尿病認定看護師の資格が可能となります。

糖尿病認定看護師になろう!についての情報でした。

  スポンサードリンク